Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/johnnysagogo/johnnys-a-go-go.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/johnnysagogo/johnnys-a-go-go.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

光GENJI・男闘呼組・忍者の魅力を伝えていく、ジャニーズ好きのブログです。

Johnny's A GO GO(ジャニーズ・ア・ゴー・ゴー)

光GENJI 光GENJI アルバム

光GENJI|光GENJI

投稿日:2015年7月24日 更新日:

「光GENJI」

「光GENJI(ひかるゲンジ)」は光GENJIのファーストアルバム。1988年1月1日発売。発売元はポニーキャニオン。


光GENJI

収録曲

1.THE WINDY
(作詞・作曲:飛鳥涼、編曲:佐藤準)

2.Hurry Up
(作詞・作曲:飛鳥涼、編曲:佐藤準)

3.ガラスの十代(LPバージョン)
(作詞・作曲:飛鳥涼、編曲:佐藤準)

4.RAINY GIRL
(作詞・作曲:飛鳥涼、編曲:佐藤準)

5.STAR LIGHT(LPバージョン)
(作詞:飛鳥涼、作曲:チャゲ&飛鳥、編曲:佐藤準)

6.BAD BOY
(作詞:澤地隆、作曲:CHAGE、編曲:佐藤準)

7.ほのかに甘くHOLIDAY
(作詞:澤地隆、作曲:CHAGE、編曲:佐藤準)

8.Graduation
(作詞:飛鳥涼、作曲:チャゲ、編曲:佐藤準)

解説

前年ジャニーズ事務所からデビューした光GENJIの1stアルバム。

いきなりヒットとなったデビュー曲『STAR LIGHT』、前年11月26日に発売され、実質先行シングルながら大ヒットした『ガラスの十代』の2曲をシングルとは別の「LPバージョン」として収録。これらは歌番組出演時の演奏とほぼ同じものである。

収録曲はすべてチャゲ&飛鳥の書き下ろしによる提供曲であり、編曲も全曲佐藤準が担当したが、ジャニーズ事務所のタレントが作家を統一してアルバムを発表することは非常に珍しい。飛鳥涼が語るところによると、本作の制作に当たって収録曲数を10曲となるよう発注を受けたが締め切りまでに8曲分しか完成せず、不本意ながらも「残り2曲は他の作家に依頼して欲しい」と楽曲を渡したにもかかわらず、完成したアルバムは8曲入りになっていた、とのこと。なお、よく間違われるが本作のプロデューサーはチャゲ&飛鳥では無い。

発売当時のグループ人気は絶頂期直前であり、この後発売された作品も相次いでヒットするなど、この年はまさにグループのブームを象徴する年であった。本作もオリコンアルバムチャートで1位を獲得し、ミリオンセラーにも迫る大ヒットとなった。また、アイドルのアルバムとしては、当時のCD市場では驚異的な売上であり、同年のオリコン年間チャートでも1位を記録した。

なお、本作はシングル・アルバム含めて光GENJI最大のヒット作である。

(Wikipediaより引用)


光GENJI

-光GENJI, 光GENJI アルバム

Copyright© Johnny's A GO GO(ジャニーズ・ア・ゴー・ゴー) , 2019 AllRights Reserved.