Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/johnnysagogo/johnnys-a-go-go.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/johnnysagogo/johnnys-a-go-go.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

光GENJI・男闘呼組・忍者の魅力を伝えていく、ジャニーズ好きのブログです。

Johnny's A GO GO(ジャニーズ・ア・ゴー・ゴー)

光GENJI 光GENJI シングル

リラの咲くころバルセロナへ/I'LL BE BACK|光GENJI

投稿日:2015年7月22日 更新日:

「リラの咲くころバルセロナへ」

「リラの咲くころバルセロナへ(リラのさくころバルセロナへ)」は光GENJIの17枚目のシングル。1992年4月29日発売。発売元はポニーキャニオン。カップリング曲は「I'LL BE BACK(アイル・ビー・バック)」。

収録曲

1.リラの咲くころバルセロナへ
(作詞:康珍化、作曲:後藤次利、編曲:後藤次利・新川博)

2.I'LL BE BACK
(作詞:康珍化、作曲:後藤次利、編曲:後藤次利・新川博)

3.リラの咲くころバルセロナへ
(マイナス・リードヴォーカル・カラオケ)

4.I'LL BE BACK
(マイナス・リードヴォーカル・カラオケ)

解説

1992年7月25日から8月9日まで開催された「バルセロナオリンピック」の応援ソングとして日本オリンピック委員会 (JOC) に起用され、30万枚を売り上げた[1]。また、グループ自体も『オリンピック広報アドバイザー』の肩書きを与えられた。また、曲自体は別歌詞のニューエール・ヴァージョンが後に製作、発売された。

松下電器産業(現 パナソニック)『エオリア』CMソング。CMでは冒頭部分が使用された。エオリア室外機の売りであった機能に合わせて「マタドール」(闘牛士の意)が「スクロール」と変えられて歌われている。
この曲にはもともと2番がない。しかしミュージックステーションで歌詞の違う「リラの咲くころバルセロナへ New エールバージョン」が披露され、この歌詞が2番として楽曲に組み込まれたフルサイズが、後のベストアルバム『SUPER BEST TRY TO REMEMBER』に収録された。またこの年の『第43回NHK紅白歌合戦』で披露されたのも表記はされなかったが「New エールバージョン」の方であった。

(Wikipediaより引用)

「リラの咲くころバルセロナへ」は、ジャニーズがオリンピックのテーマ曲を歌う元祖となった歌です。歌詞の長いNew エールバージョンが好きです。

カップリング曲の「I'LL BE BACK」は光GENJIのカップリング曲の中でも3本の指に入るであろう名曲です。そして、いつ聴いても色あせることのないメロディー。どの世代がどんな場面で聴いても「心に響く」歌です。サビ部分の歌詞が美しすぎて泣けます。

2011年に行われた諸星君のバースデーライブでは、佐藤寛君、山本君も加わり、3人で「I'LL BE BACK」を歌っていましたね。ぜひとも7人で歌う姿が見たい。

「リラの咲くころバルセロナへ」が収録されているCD

「リラの咲くころバルセロナへ」(CDシングル)
「HERAT'N HEARTS」(CDアルバム)
「SUPER BEST TRY to REMEMBER」(CDアルバム)
「My これ!クション 光GENJI BEST」(CDアルバム)

「I'LL BE BACK」が収録されているCD

「リラの咲くころバルセロナへ」(CDシングル)
「See You Again」(CDアルバム)
光GENJI ALL SONGS REQUEST」(CDアルバム)

-光GENJI, 光GENJI シングル

Copyright© Johnny's A GO GO(ジャニーズ・ア・ゴー・ゴー) , 2019 AllRights Reserved.