光GENJI・男闘呼組・忍者の魅力を伝えていく、ジャニーズ好きのブログです。

Johnny's A GO GO(ジャニーズ・ア・ゴー・ゴー)

コラム

「SMAP解散」について聞かれた元光GENJI諸星君の発言について

投稿日:2016年1月18日 更新日:

microphone-298587_1280

ペラいライターと東国原氏。非常に残念です。心底呆れてしまいました。

この記事のタイトルからすると、諸星君に呆れたように見えるかもしれませんが、違います。

  • ペラいライター
  • 東国原英夫

の2つです。

スポンサーリンク

 

舞台発表の会見に「SMAP解散」を持ち込んできたのは記者

はじめにお伝えしておくと、舞台「Honganji」の記者会見に押し寄せ、舞台とは関係のない「SMAP解散」について一方的に質問をしてきたのは記者なんですね。

諸星君としては、「SMAPの解散」について話したいわけでもなく、そもそもお呼びでない。

諸星君は解散してからの20年間、用事がある時に一方的に湧いてくるマスコミに慣れているだろうから「ああ、また来たな」くらいにしか思っていないでしょうけどねー。

諸星君が本当に自分のことだけを考えていたのであれば「ノーコメント」で終了

そして、諸星君としては、そもそも「ジャニーズの先輩だから」「解散した経験があるから」ということを理由に「SMAP解散」について話す義理もなければ理由もない。

何より、諸星君が答えたところで解決するような話でもない。つまり、鼻から「オチなどない」答えにしかなりえない質問を、報道陣がぶつけてきてるわけです。さらに言うと、そもそも記者の方も「オチがない」ことはわかっていながら質問をしている

なんなら、諸星君の回答としては「いや、それについてはわかりませんのでお答えできません」でも良かったのである。本当に諸星君が自分のことだけを考えるのであれば。

しかし、「あー、記者の人も朝から急に向かわされて大変だな、ある程度ネタを持ってこないと怒られるんだろうなー」という気づかいがあるから、「STOP結成」「仲間に入るよ」という発言をしているだけのこと。

諸星君はひねくれている

諸星君はひねくれている。

「本心に思っていることと逆のことを話す」のは、彼のクセでもあるし、いつもそう。

2015年11月6日に放送された「ダウンタウンなう(諸星君、山本君出演)」では、

  • 「大沢は会わないっすよ」
  • 「一番嫌いな芸能人大沢ですから」
  • 「姿、形、顔が嫌い」

と言った数分後に、「いや、大沢嫌いじゃないです。好きです」「大沢とは一番仲良いんです」と発言し、浜ちゃんと松ちゃんと坂上さんが「どないやねん!」と突っ込んでいる姿が放送されました。

THE INTERVIEW with 諸星和己|YouTube

上のラジオ番組では、本番配信中は「相変わらずの暴走ぶり」ですが、CM中や音楽を配信している時はすごく普通の人なんですね。まあ、当たり前といえば当たり前の話なんですけど、こういう姿は見えないので、「諸星は相変わらずワガママだ」という話になる。

ただし、諸星君としては「相変わらずワガママな男だなー」と、むしろ言ってほしかったりもする。でも、言ってほしいとは言わない。やはり、ひねくれている(笑

 

ハイエナがやってきた

ハイエナ

諸星君のところに肉食獣(記者)が押し寄せ、獲物を得たあとには、ハイエナがやってくる。

ペラいメディアのペラライターですね。

ペラいメディアのペラいライターがペラい内容の記事を書いています。独自のルートで入手した情報などあればよいのですが、そういったこともなく、面白くもない…。

「お前が解散について語るな」については、こっちのセリフだ!といったところでしょうかね。できれば、わたしとジャニーズ論が語れるぐらいしっかり勉強してから記事を書いてほしいものです。

ハイエナ…じゃなくてハゲ、タカ

そして、次にやってきたのはもう一匹のハイエナ、じゃなくてハゲ。じゃなかった、ハゲタカ。

フジテレビ系の「バイキング」に出演した東国原氏は、ここぞとばかりに諸星君批判の発言をしています。

東国原氏は生放送の現場でかなり興奮気味に語っていましたが、諸星君が話していた内容がかなり歪められているので、冷静に訂正しておきましょう。

興奮すると髪がなくなるので冷静に訂正します

  • 開口一番「俺を入れて」
  • 「みんな辞めたらオートレーサーになればいい」

東国原氏は、諸星君が上記のように言った!として、腹立たしい!無責任だ!と言っています。

しかし、実際のものはどうでしょうか?

諸星和己、SMAPに「いつでもメンバーになるから!」 解散報道にコメント 舞台「Honganji」公開けいこ2|YouTube

  • 「え、ぼく、さっき陣内さんに聞いたばっかなんで、全然知らなくて。何か誰かが辞めたとか辞めないとかっていう。なんか、全員オートレース行っちゃったんだみたいな話?」

です。諸星君は開口一番に「俺を入れて」とは言っていませんし、「オートレーサーになればいい」なんてことは一言も言っていないわけです。

「オートレーサーになればいい」と「オートレーサーに行っちゃったんだ」は全くニュアンスが違います。

東国原さん、生放送で発言する時は、もっと「責任」を持ってお話ししましょう。

東国原氏は弱い立場の人間を攻めて、強い立場の人の賛同を得ようとしているだけ

また、彼の師匠である北野武さんの「SMAPのトラブルです」の発言については、どのような見解をお持ちなのでしょうか?という疑問が同時に湧いてきます。

結局、東国原氏は、ジャニーズの後ろ盾がない諸星君をターゲットに、SMAPファンの同情を得ようとしているだけなんですね。

そもそも、諸星君へ質問している記者自身が「オチがない」と分かっていて質問をし、「オチがないし、自分がSMAP解散について何を言っても解決する話ではない」と認識している諸星君が言った言葉に、意味なんてないんですよ。

何の意味もない&解決もしようがない発言なんです。しかし、それを揚げ足取りのように拾い、後ろ盾がない弱い立場の人を攻め、強い立場の人たちの賛同を得る。まさにこの立ち回り方が、ハゲ。じゃなくて、ハゲタカのような動きです。

さて、そんなわたしも東国原氏同様に薄っぺらいため、オチがないです。せめてでも、東国原氏にとっても意味のあるもの…として、おすすめの育毛剤広告を貼って、この記事の終わりとします。

人気No1

プレミアムブラックシャンプー

スマスマの謝罪生中継を見て感じた違和感 (SMAP解散)
昨日のフジテレビ系「SMAP × SMAP」の謝罪生中継をご覧になった方は多いでしょう。このたびの解散騒動について、メンバーの口から直接語...

-コラム

Copyright© Johnny's A GO GO(ジャニーズ・ア・ゴー・ゴー) , 2019 AllRights Reserved.